Web会議の背景11選|ビジネスで利用できる背景を紹介

Web会議の背景|選び方のポイント

これまでにも説明しましたが、最近は在宅勤務やリモートワークでの働き方が増加しています。Web会議をおこなう上で、画面に周囲の様子を映さないように、背景を設定することがビジネスマナーのひとつとして重要になってきています。ここからは、背景の設定の選び方について3点紹介しましょう。

TPOに応じた背景画像を選択する

まずTPOとは、Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)の頭文字を取った略語のことで、ビジネスマンとして身に付けるべき基礎部分のことです。
Web会議に用いることができる背景は、Web会議のツールや自分のパソコンに入っている画像を用いることで、自由に設定できます。ビジネスとして利用する場合、アニメのキャラクターの背景など、相手に不信感を感じさせるような背景画像を用いるのはふさわしくないでしょう。

したがって、Web会議では、オフィスの背景画像や、時と場所、場合に配慮した背景を用いましょう。またトレンドであるリモート飲み会や親しい間柄であれば、「おもしろ系背景」を用いることで話のネタになり役立つこともあります。

背景画像と自身の服の色を同色にしない

自身の服と背景の色が同色の場合、Web会議ツールの機能より、自身の服の部分が背景として勘違いされてしまい、顔や身体の一部分が透過してしまうような現象が起こる可能性があります。

例えば、スーツで参加と決まっているようなWeb会議の場合は、スーツと同色となるような背景は避ける必要があります。また、Web会議が始まる事前に、Web会議に映る自身の画面の様子を確認してみることで、顔や身体の一部分が透過してしまうような事態は回避できるでしょう。

ビジネスシーンに適した背景を選択する

当たり前なことですが、商談先などとのWeb会議では、ビジネスシーンに適した背景画像を選択しましょう。Web会議において、自身が説明をする際に、会議に参加している方々からすると、自身の背景画像が自然と目に入ってきます。背景画像の主張が強いと、意識が背景画像に持っていかれて、会議の内容に集中できない可能性もあるでしょう。よって、背景画像は、必要程度で自然なものを選ぶことが重要です。

また、会社のオフィスの様子などの背景を選べば、自身の会社の雰囲気を主張することができます。さらに、会社のロゴを使用することで、不自然感がなく、自身の会社をアピールすることもできるでしょう。

オフィスの背景

ここでは、ビジネスシーンとして最も適している背景画像のひとつであるオフィスの背景を提供している2つのサイトを紹介しましょう。

Pixabay

「Pixabay」は、豊富で高品質のフリー素材を揃えているサイトです。また会議室や風景の画像を多く扱っているため、場面を選ばずに使用することができるでしょう。シンプルな会議室の雰囲気を背景画像として用いることで、誰にも不快感を与えず会議に参加できるでしょう。

Pixabay

参考:Pixabay: 1.900万点以上の高品質なフリー画像素材

SPACEMARKET

「SPACEMARKET」はレンタルオフィスを提供しているサービスとなっています。最近では、実際のオフィスの画像をバーチャル背景用として使えるように一般に提供しています。Web会議の際にオフィスの背景画像を用いたい方におすすめです。もちろん、実際にレンタルオフィスとして借りられるスペースのため、そこでWeb会議に参加するのもありでしょう。

SPACEMARKET

参考:Zoomの背景に設定したい! スペース特集 | スペースマーケット

きれいな部屋の背景

ここでは、きれいな部屋の背景を提供している2つのサイトを紹介しましょう。特に、自宅の生活感などを見せたくない方におすすめです。

Unsplash

「Unsplash」は、世界中の方々が自由に無料で利用できる画像を提供しているサイトです。英語のサイトとなっていますが、「Google」の「Chrome」の翻訳機能を用いることで日本語に変換することもできます。

また「Unsplash」は、クリエイティブな画像を豊富に扱っているため、まるで高級なホテルからWeb会議に参加しているような背景画像を利用することもできるでしょう。

Unsplash-hp

参考:Unsplash: Beautiful Free Images & Pictures

アルファジャーナル編集部

「アルファジャーナル編集部」が扱っている背景画像は、マンションデベロッパーであるあなぶき興産が運営しているメディアなだけあり、新築のマンションやシェアハウスに住んでいるような背景画像を利用することができます。自身の家の背景を見せたくない方にとっておすすめです。

おもしろ系のWeb会議の背景

ここでは、飲み会などで使えるおもしろ系の背景を提供している3つのサイトを紹介しましょう。トレンドであるリモート飲み会などで盛り上がる話題のひとつとして利用することもできるかもしれません。

ポルシェジャパン

「ポルシェジャパン」が新しい様式で変わるライフスタイルのひとつということで、Web会議で使える背景画像を提供しています。車好きの方や、レーサーカーに興味のある方はぜひ利用してみると、周囲から注目を浴びることができるかもしれません。​ただし、自分好みの画像をWeb画像の背景としてもちいるとかは、先述したようにTPOに合った場面で用いることが大切です。

伊那市観光協会

長野県伊那市の伊那市観光会がWeb会議の背景画像を提供しています。長野県は山に囲まれているため、美しい風景画像が多いでしょう。長野県出身の方や、飲み会の話題のひとつとして使ってみてはどうでしょうか。

地球の歩き方

「地球の歩き方」では、海外旅行などの旅行が趣味であることをアピールできる背景画像となっています。旅行に行けない方にとって少しでも気持ちを明るくさせてくれる背景画像といえるでしょう。

シンプルなWeb会議の背景

ここでは、シンプルなデザインの背景を提供している2つのサイトを紹介しましょう。シンプルなデザインの背景画像は人や場面を選ばず用いることができることがメリットといえるでしょう。

イラストAC

「イラストAC」は人物、背景、アイコンなどの高品質なイラストを無料で利用できる日本最大規模のサイトのひとつです。シンプルな幾何学柄の画像を多数揃えており、「Web会議でどの背景画像を使ったらいいかわからない」という方にはおすすめのサイトといえるでしょう。

illustrationac-hp

参考:無料イラストなら「イラストAC」

ことりっぷ

「ことりっぷ」の公式Twitterでは、リモートワーク用としてシンプルな背景画像を配信しています。ことりっぷにおける旅行雑誌の表紙から抜粋されているものが多く、シンプルな模様の画像も多数あります。Web会議で無難な背景画像を使いたい人にはおすすめでしょう。

 本物の壁紙みたいなWeb会議の背景

ヤンマーホールディングス社


ヤンマーホールディングス社の公式サイトでは、Web会議に使える背景を提供しています。キャラクターや田んぼの写真など、さまざまな背景が紹介されており、おしゃれな壁紙風の画像も配布しています。

壁紙屋本舗


壁紙屋本舗(フィル社)では、実際に同社が販売している壁紙を使ったWeb会議用の背景を配布しています。気に入った壁紙は、実際に購入することも可能です。

テレワーク応援!バーチャル背景無料ダウンロード|壁紙屋本舗HP


Web会議の背景を無料で作る方法

Web会議の背景は、デザインツールを使って自分で作成することもできます。気に入る背景がない場合は、自分で作成した背景画像を使用するのも良いでしょう。
次に、Web会議用の背景を自分で作成できるツールを紹介します。

zooome

zooomeは、Web会議用のバーチャル名刺を作成できるツールです。無料で作成することができ、ZoomやGoogle MeetなどのWeb会議ツールで利用できます。

zooome(ズーミー) – テレビ会議用の「バーチャル背景名刺」無料作成ツール

Canva

Canvaは、ポスターやロゴ画像、プレゼンテーションなどのデザインを作成することができるツールです。Web会議の背景用のテンプレートが用意されているため、簡単に背景画像を作成することが可能です。


Zoom背景作成!ズーム仮想背景画像やバーチャル壁紙を無料デザインテンプレートでおしゃれに手作り! | Canva

Eight

Eightは、SanSan社が提供している名刺管理アプリです。Eightにはバーチャル背景を作成できる機能があります。バーチャル背景のなかに名刺データのQRコードを入れることもでき、Web会議中の名刺交換をスムーズにおこなうことができます。

Eightバーチャル背景ガイド

Web会議で背景をきれいに見せるにはスクリーンの活用もあり

Web会議でバーチャル背景を使う際、よりきれいに映したいなら、スクリーンを利用するとよいでしょう。布を掛けるのもよいですが、専用のスクリーンを利用するのもおすすめです。
スクリーンなしの状態だと、人物の輪郭がぼやけてしまいますが、グリーンバックのクロマキー用スクリーンを使用すれば、輪郭をはっきりと映すことができ、Web会議の映りが良くなります。自然な合成処理が可能です。
椅子に取り付けられるものや、折り畳みができるものなど、テレワークやWeb会議で使いやすいクロマキー用スクリーンも販売されているため、気になる方はチェックしてみてください。

背景を設定してWeb会議を円滑にしよう

これまでに、ビジネスシーンにおけるWeb会議の背景の選び方のポイントや、Web会議で使える背景画像を提供しているサイト、企業について解説してきました。さらに、トレンドであるリモート飲み会で用いることができるような「おもしろ系のWeb会議の背景」についても紹介しました。

本記事で紹介した背景画像はほんの一部のサイトや企業のものです。ぜひ、Web会議でビジネスシーンとして自分に合った背景画像を活用してみることをおすすめします。Twitterなどで「#バーチャル背景」と検索するとたくさんのWeb会議で使うことができるような画像がすぐに見つけることができるしょう。

また、Web会議ツールによって、背景画像の使い方や仕様などが異なります。Web会議ツールの例を出すと、「zoom」や「Microsoft Teams」、「Skype」などが挙げられるでしょう。他にも多くのWeb会議ツールが最近は登場しています。したがって、Web会議ツールの比較や検討も大切でしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【関連記事】Web会議システム「Zoom」とは?使い方や料金などを紹介!

【関連記事】Web会議システム「Microsoft Teams」の特徴や口コミ評判を詳しく紹介

【関連記事】Web会議で役立つSkypeの使い方|ほかのサービスとの違いも解説!

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. DX戦略が注目される理由や成功させるためのポイントを解説

  2. DX推進の必要性とは?導入するメリット・デメリットを解説

  3. DXの進め方7つのプロセスや注意すべきことを詳しく解説

  4. 営業のDXとは?その意味や成功させる4つのポイントを解説

  5. DXリテラシーの意味や必要性・向上のポイントを徹底解説

  6. DX推進組織の編成タイプや作り方のポイント・成功事例

  7. 自治体DX推進計画とは?重要事項や4ステップを詳しく解説

  8. DX推進のための取り組み内容や6つの手順・成功事例

  9. DX戦略におけるフレームワークの重要性や5つの活用ポイント

  10. 中小企業こそDXを取り入れるべき理由と導入する際のポイント

  1. やずや通販CRM基幹システムの特徴・価格・機能を紹介!

  2. 領収書の保管方法を紹介!保管期間はいつまで?保管の義務や法律についても解説

  3. InCircleの特徴・価格・機能を紹介!

  4. 名刺管理アプリ「マイブリッジ」とは?機能や他のアプリも紹介!

  5. 電子署名の仕組みをわかりやすく解説!立会人型・当事者型などの方式も

  6. enjoy.CRMⅢの機能・価格・評判を紹介!

  7. ハイ!経費の特徴・価格・機能を紹介!

  8. WaWaFrontierの特徴・価格・機能を紹介!

  9. クラウドコントラクトの特徴・価格・機能を紹介!

  10. Zoho Expenseの特徴・価格・機能を紹介!