eee CLOUD 在庫管理システムの機能・価格・評判を紹介!

eee CLOUD 在庫管理システムとは

「eee CLOUD 在庫管理システム」は、業界・業種を問わず在庫管理業務の効率化に役立つ在庫管理システムです。シンプルな画面で初心者にも易しく、導入しやすいのが特徴です。現在の在庫から将来の在庫までを把握でき、在庫切れや過剰な在庫を防ぎキャッシュフローの改善に役立ちます。Lite版では入出庫管理に特化し、Standard版ではLite版の機能に加えて受発注管理も可能です。複数倉庫を一括管理でき、ロケーション管理・フリーロケーション管理どちらも対応。ハンディターミナルを使えば、もっと作業時間を減らしリアルタイムな在庫管理ができます。

1. eee CLOUD 在庫管理システムの特徴

卸小売業や製造業、サービス業など、全業種のニーズに標準対応

「eee CLOUD 在庫管理システム」は、汎用性が高く、卸・小売業や製造業など、あらゆる業種のニーズに標準で対応しています。受注、発注、入出荷管理や棚卸登録などを標準機能で利用することが可能です。適正在庫の維持と過剰在庫の圧縮でキャッシュフローを改善することができます。

予定在庫の自動計算で発注点がわかる

「eee CLOUD 在庫管理システム」を導入すれば、入出庫の予定から自動計算した将来在庫と安全在庫の比較から発注のタイミングと必要数がわかります。在庫切れや納期遅れ、さらには過剰な在庫も防止します。

ブラウザだけで即時利用でき、遠隔地拠点でもリアルタイムな最新情報を共有

システムの利用に必要なのはブラウザのみのため、インターネット環境があればすぐに使うことができます。受発注拠点や倉庫が遠隔地に分散していても、最新情報をリアルタイムに共有することができ、常に最新の在庫データが見えるので安心です。サーバーの保守やデータバックアップも不要です。万全なセキュリティーの下で社員全員がすぐに使い始められます。

専用のカスタマイズ

標準仕様でも十分な在庫管理機能を有していますが、御社運用に合わない部分や不足している機能はカスタマイズで実現できます。導入や定着の壁を低くし、初心者や現場作業者からもご好評いただいています。

ハンディターミナルの活用で入出荷ミス防止と作業時間削減


出荷はピッキングリストを印刷してハンディターミナルでQRコードを読むだけにするなど、入力ミスを防止し、作業時間を削減することができます。棚卸差異の原因である「手間がかかって、後回しにして入力忘れ」「入力ミス」を防止し、入出荷業務の手間を削減するとともにリアルタイムな管理を可能にします。取り扱いハンディターミナルは堅牢なキーエンス製、様々な現場において使用することができます。

eee CLOUD 在庫管理システムの特徴

2. eee CLOUD 在庫管理システムの機能

在庫一覧

現在の在庫から将来の在庫までを1つの画面ですべてを把握できます。倉庫毎、棚番毎、ロットNo毎、賞味期限毎といった様々な集計単位でそれぞれの在庫数を確認することができます。また、在庫不足や賞味期限切れのアラート機能で、適切な在庫管理を助けます。

入出庫カレンダー

カレンダー形式の在庫表で、月ごと・日ごとの在庫数の推移を確認できます。一目で在庫の変動がわかるから、発注のタイミングを見定めるのにも一役。もちろん入出庫の登録もできます。

受発注

eeeCLOUDは単純な入出庫管理だけではなく、取引先との受発注管理も可能にします。最大のポイントは帳票発行機能。納品書、請求書、発注書の発行もeeeCLOUDだけで叶えます。レイアウトはカスタマイズで御社仕様に変更可能です。

ロットNo管理・賞味期限管理 

希望が多いロットNo管理にも対応。入庫時に好みのロットNoをつけることができ、ロットNoごとの在庫管理はもちろん、ロットNoを指定した出庫もできます。あわせて賞味期限を登録すれば、賞味期限ごとの在庫管理も可能です。

ファイル一括取込

入出庫や棚卸、受発注の登録はファイルの一括取込でも可能です。システムからの1件ずつの登録は手間、毎日の入出庫回数が多い・・・などのお悩みを解消します。導入企業の事例では、他システムから出力したファイルをそのままeeeCLOUDに取り込めるようにカスタマイズし、ファイル内容の加工作業が不要になり、作業時間の削減を実現しました。

荷姿管理

1ケース20個入り、1パック6個入り・・・などそれぞれ異なる荷姿(梱包時のすがた)をマスタに登録可能です。取引先ごとに荷姿が登録でき、受発注のときは荷姿の状態で数量を登録することができます。もちろん在庫管理自体は自動でバラ計上するので、別でバラ数を登録することはありません。

3. よくある質問

Q1:全国対応できますか?

日本全国対応可能です。
※新型コロナ対策により、打ち合わせはWeb会議でおこないます。

Q2:導入時に支援してもらえますか?

はい、支援可能です。立ち上げ時のマスタ作成やシステム運用にかかわる相談が可能です。

Q3:導入までの期間はどれくらいかかりますか?

ノンカスタマイズでの導入の場合、最短1週間ほどで可能です。

Q4:セキュリティは安全ですか?

サーバーは厳重なセキュリティを施したデータセンターに設置してあります。amazonのクラウドサービスAWSを利用しています。また、テービーテック社は、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証取得しています。

Q5:システム連携したいのですが。

システム連携をすることが可能です(※オプション機能)
基幹システムへの連携など、データの受け渡しに制限はありません。基本的にはCSVでの出力になりますが、要望の連携を製作することができます。

機能一覧

【受注】受注登録受注情報を登録します。受注数量だけでなく、得意先、単価、納期などの販売情報も管理できます
【発注】発注点管理入出庫予定から将来在庫の推移と、安全在庫数(注意、警告レベル別)の比較で、発注点(いつ、どれだけ必要か)を特定して発注できます
【発注】発注登録発注情報を登録します。発注情報から発注書を出力し、仕入先への発注が簡単におこなえます。
【仕入】受入実績登録発注登録によって作成された受入予定を実績化し、現在庫を増加させます
【在庫管理】在庫不足数と賞味期限切れをアラート表示入出庫予定から算出された在庫不足や賞味期限切れの商品をアラート表示します。適切な在庫管理を助けます
【在庫管理】棚卸棚卸結果を登録し、実在庫とシステム上の在庫数のずれを解消します。また棚卸差異の検証にも
【在庫管理】複数倉庫対応複数の倉庫に同一品番の在庫を分割保管したり、倉庫間の在庫移動を行うことができます
【出荷】出荷受注登録によって作成された出荷予定を実績化し、現在庫数を減少させます
【帳票】受払関連帳票発注書、納品書、請求書、受注明細一覧表、発注明細一覧表、出荷予定/実績一覧表、受入予定/実績一覧表
【帳票】在庫関連帳票在庫一覧表、入出庫予定/実績表、在庫金額一覧表、入出庫予定表、 棚卸調査表
ファイル一括取込入出庫や受発注など、Excelで作成したデータを取り込んで、一気にデータ登録できます
ログ情報照会ユーザーのシステム操作履歴、Excel取り込み履歴、登録処理の実行履歴が自動的に保存されます

価格・料金プラン

eee CLOUD 在庫管理システム料金プランは以下の通りです。初期費用・月額費用のほか、オプション料金も用意されています。

【オプション】

  • ハンディターミナル
    • 月額費用:5,000円(台数問わず)
    • 初期設定費用:20,000円(台数問わず)+別途本体費用
  • ラベルプリンタ
    • 月額費用:5,000円(台数問わず)
    • 初期設定費用:20,000円(台数問わず)+別途本体費用
  • BtoB向けECサイト
    • 月額費用:10,000円(100ユーザーまで)
項目Lite(簡易版)Standard(全業種版)
初期費用100,000円100,000円
月額費用20,000円30,000円~
詳細3ユーザーまで:0円
4ユーザー以降:パック料金あり

企業情報

企業名東京貿易ホールディングス (テービーテック)
資本金5,000,000,000円
代表者名加藤三四郎
従業員数1,000名以上
設立年1947年
上場区分非上場

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 電子印鑑「シャチハタクラウド」とは?電子印鑑のメリット・デメリットも紹介!

  2. SMART Communication & Collaboration Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  3. 電子署名の仕組みをわかりやすく解説!立会人型・当事者型などの方式も

  4. 電子印鑑とは?電子署名との違いを比較│メリットや注意点も解説

  5. タイムスタンプとは|目的や方法、無料で使えるソフトも紹介!

  6. 電子署名を無料で作成する方法は?おすすめアプリも紹介!

  7. 電子署名とは?電子サインや電子印鑑との違い│効果やリスクも解説

  8. Desk@Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  9. Lite FreshVoice(ライトフレッシュボイス)の機能・価格・評判を紹介!

  10. xSync Prime Academicの機能・価格・評判を紹介!

  1. クラウド型CTI比較16選|クラウド型ならではのメリット・デメリットも紹介

  2. ComDeskの機能・価格・評判を紹介!

  3. 経費精算システム「マネーフォワード クラウド経費」を紹介|使い方、料金、評判など

  4. 名刺管理アプリ比較16選!無料やおすすめのサービスを徹底紹介!

  5. Live!アンケートの機能・価格・評判を紹介!

  6. Web会議に使える広角Webカメラ7選|多人数での会議もスムーズに

  7. Web会議での名刺交換方法やツール選びのポイントを徹底解説

  8. 「クラウドサイン」とIDを統合管理する「KDDI Business ID」のシステム連携から読み解く #SaaSトレンド

  9. ジョブスイート キャリア(JobSuite CAREER)の機能・価格・評判を紹介!

  10. Web会議システムとは?仕組みやテレビ会議との違いを解説!