AirCourse(エアコース)の機能・価格・評判を紹介!

AirCourse(エアコース)とは

AirCourseは、定番の社員研修コースが学び放題。250以上のeラーニングコースがあります。自社コースも誰でも簡単に作成・配信できます。教育担当者様・管理者様を支援する集合研修管理やレポート機能も充実しており、 社員教育の悩みを解決します。

  1. わかりやすい社員教育動画コースが受け放題
  2. 誰でもカンタンに自社コースを作成・配信
  3. 受け放題プランでも安心の低価格、初期費用0円

1. 250以上の研修コースが受け放題

分かりやすい動画による各種研修コースが受け放題で受講できます(コンテンツ・プラスをご利用の場合)。
ビジネスユーザにニーズの高い各種の「標準研修コース」があらかじめ用意されているため、導入後すぐにeラーニングを始められます。全てのコースは、わかりやすい動画を基盤にしたコースとなっています。
受け放題で低コストな定額制になっているため、社員数が多い企業様でも安心してご受講頂けます。

標準コースの例
■新人マナー研修 ■新人基礎研修 ■IT基礎研修(Excel・Word) ■コンプライアンス研修(個人情報/ハラスメント/情報セキュリティ) ■コミュニケーション研修 ■営業基礎研修 ■ビジネススキル研修 ■労務管理研修 ■ヘルスケア研修 ■英語 など

2. 誰でも簡単に自社コースを作成・配信

スマートフォン等で撮影した動画をアップロードするだけで、手軽に自社コースを作成・配信できます。パワーポイント、PDFを基にしたコースや、テスト、アンケートなども簡単に作成できます。

特に、以下のような用途で活用されています。

  • 集合研修を撮影してeラーニング化し、集合研修の手間を減らしたり、集合研修を受けにくい人の教育に活用。(忙しい社員、支社、店舗スタッフ、海外法人、在宅ワーカー、内定者、取引先、顧客等への教育)
  • 現場の作業を撮影して動画マニュアル化し、現場スタッフの育成に活用。(事務作業、接客、営業、店舗・工場・倉庫・メンテナンスなどのオペレーションなど)
  • コンプライアンス教育の強化。(研修動画に加えて確認テストを作成し、受講・テスト記録を保持)

3. 社員教育情報の一元管理(受講履歴、テスト結果、コース評価、アンケート、集合研修管理)

AirCourseでは、社員教育情報を一元管理できます。

eラーニングの受講履歴、テスト結果、コース評価、アンケート等はもちろん、集合研修の実施履歴や評価、アンケート等についても一元的に管理できます。

その結果、教育担当者様、管理者様の管理の手間を減らすと同時に、人材育成のPDCA(計画、実行、評価、改善)を推進できます。

充実したレポート機能

コースの受講状況やテスト結果などを一目で確認することができます。「誰が受講していないか」「点の低い/高い人は誰か」「どのコースが評価が高い/低いか」などがわかり、すぐに改善のアクションを取ることができます。

コース自動評価とアンケート機能

コース受講後の自動コース評価機能がついているため、受講者評価が蓄積され、コースの改善に役立ちます(eラーニング、集合研修の両方)。任意のアンケートも簡単に作成・取得できるため、研修前のアンケートや、研修実施後のフォローアップなどを的確におこなうことができます。

集合研修管理機能

AirCourseには集合研修管理機能が含まれています。集合研修の出欠管理、リマインド、受講者ページによる資料配布、アンケート集計、受講履歴の管理など、面倒な研修管理業務を大幅に削減することが可能です。
また、eラーニングで予習をしておき、集合研修でディスカッションやワークショップを行うといった、効率的な「ブレンデッド型」の社員教育を実現できます。

機能一覧

各種研修受け放題150コース以上の各種研修が受け放題
簡単にコンテンツ作成自社で簡単にコンテンツ作成 (動画、パワーポイント、PDF、Webテキスト、テスト、アンケート等)
全ての情報を一元管理受講履歴、進捗、テスト結果などをユーザー、組織、グループ、コース毎に一元管理
コース評価機能各種コースに対する受講者からの評価を表示可能
集合研修管理機能集合研修の情報も一元管理
ナレッジ共有SNS機能組織、グループごとに、ナレッジをユーザが共有可能。共有された情報にコメント、リアクションをおこなうことも可能
組織階層機能自社の組織に合わせた階層で管理可能。組織ごとに管理者の設定も可能
提出課題機能テストのように自動で採点が難しい課題にも対応。受講者と採点者が相互で課題の提出・採点・評価・フィードバックがおこなえる
マルチデバイス対応パソコンだけでなく、各種スマートフォン、タブレットでも受講可能
テスト機能さまざまな問題形式に対応。出題方法も、ランダム出題、抽出出題、問題ごとの点数の重み付け、繰り返し受験設定、時間制限など、柔軟な設定が可能
アンケート機能アンケート機能だけでなく、お知らせ、集計なども自動化
お知らせ・リマインド機能新コースのアナウンス、期限に合わせたリマインドなど、各種通知が可能
セキュリティIP制限を設定可能

価格・料金プラン

AirCourseの料金は以下の通りです。3つのプランから選ぶことができます。また、100名以上の利用でボリュームディスカウントもあるため、人数に応じてリーズナブルに利用できます。

項目フリーベーシックコンテンツプラス
初期費用0円0円0円
月額費用0円/ユーザー360円/ユーザー600円/ユーザー
詳細まずは手軽に始めたい企業に自社でコースを作る企業にベーシックプランの全機能に加え、全ての標準コースが受け放題

企業情報

企業名KIYOラーニング
資本金759,530,000円
代表者名綾部 貴淑
従業員数10~49名
設立年2010年
上場区分上場

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 電子印鑑「シャチハタクラウド」とは?電子印鑑のメリット・デメリットも紹介!

  2. SMART Communication & Collaboration Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  3. 電子署名の仕組みをわかりやすく解説!立会人型・当事者型などの方式も

  4. 電子印鑑とは?電子署名との違いを比較│メリットや注意点も解説

  5. タイムスタンプとは|目的や方法、無料で使えるソフトも紹介!

  6. 電子署名を無料で作成する方法は?おすすめアプリも紹介!

  7. 電子署名とは?電子サインや電子印鑑との違い│効果やリスクも解説

  8. Desk@Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  9. Lite FreshVoice(ライトフレッシュボイス)の機能・価格・評判を紹介!

  10. xSync Prime Academicの機能・価格・評判を紹介!

  1. コールセンター用語解説集【2021年最新版】

  2. CECTRUST-Lightの特徴・価格・機能を紹介!

  3. 自治体こそWeb会議システムが役に立つ!実際の導入事例も紹介!

  4. NINJA SIGN(ニンジャサイン)とは|料金・使い方・評判を解説

  5. ワンズ営業日報の特徴・価格・機能を紹介!

  6. TeleOfficeの特徴・価格・機能を紹介

  7. Synergy!の機能・価格・評判を紹介!

  8. セールスフォースとは?使い方や料金、評判などを紹介!

  9. JANDIの特徴・価格・機能を紹介!

  10. Stapleの特徴・価格・機能を紹介!