やずや通販CRM基幹システムの特徴・価格・機能を紹介!

顧客管理システムにはさまざまな種類があり、それぞれ機能・価格が異なります。
この記事では顧客管理システムであるやずや通販CRM基幹システムの特徴や機能・価格を紹介します。やずや通販CRM基幹システムであれば、顧客にお届けしたDMの記録や顧客からのお手紙、アンケートの参照が可能です。
おもてなしにこだわったシステムに仕上がっているため、お客様との関係性を大切にしたいと考えている方はぜひ検討してみてください。

やずや通販CRM基幹システムとは

やずや通販CRM基幹システムは、やずやグループの未来館社が提供している、単品通販に特化したCRMシステムです。健康食品の通信販売をおこなう食品メーカーである、やずや社の通信販売事業で培ったノウハウを活かし、約40年をかけて多くの改良を加えてきました。

やずや通販CRM基幹システムは、「1つの専門的な要素ととともにほかのあらゆる仕事も担当できる」という、一専多能の考え方に基づいて作られたシステムです。
扱いやすいシンプルな受電画面を採用しており、通販業務にあたる社員が少ない場合や、社員に十分な知識や経験がない場合でもスマートな顧客対応をおこうなうことができます。

なお、やずや通販CRM基幹システムを導入する際は、専門スタッフによる丁寧なサポートを受けることができます。ただし、システムは1年間に2社までの限定販売となっているため、注意しましょう。

やずや通販CRM基幹システムの特徴

やずや通販CRM基幹システムの特徴として、誰もが直感的に使いこなせる設計になっている、おもてなしにこだわっているシステムといった点などが挙げられます。
それぞれの特徴を詳しく解説します。

誰もが直感的に使いこなせる簡略な設計になっている

やずや通販CRM基幹システムの管理画面は、使いやすさにこだわって作られています。
PC操作にあまり慣れていない社員が初めて業務にあたる場合でも、すぐに使いこなせるような仕組みになっているので、安心して導入できます。
また、不明な点があるときには専門スタッフに相談をおこなえば、すぐに対処してもらえます。

あらゆる管理情報が一元管理されている

やずや通販CRM基幹システムには通販事業において必須となる顧客情報や注文情報に加えて、出荷情報や入金情報などの顧客管理情報が一元管理されています。
あらゆる情報をまとめて管理しておけば、顧客からの問い合わせがあったときスムーズに対応できます。顧客を待たせることなくスピーディーに対応できるため、顧客満足度が高まりやすくなります。

カスタマイズ不要でシステムを活用できる

機能性が高いことは顧客管理システムに必須の条件です。
しかし、機能を次々と追加してカスタマイズした結果、使いにくいシステムになってしまっては意味がありません。

やずや通販CRM基幹システムはカスタマイズ不要で便利に活用できる仕組みになっています。必要な機能を厳選して搭載しているので、機能を無駄なく活用することが可能です。

おもてなしにこだわったシステムに仕上がっている

やずや通販CRM基幹システムには、やずやが長年大切にしてきたおもてなしの心が反映されています。
システムの管理画面では、顧客の周辺地図や天気などを確認できるようになっています。こういった情報を把握しておけば、顧客との会話を広げたり、通販商品の配達に関する配慮をおこなったりなどの工夫ができます。

さらに、顧客に送付したDMを記録できる機能や、顧客からのお手紙やアンケートを参照できる機能も搭載されています。

価格・料金プラン

やずや通販CRM基幹システムの公式HPには、具体的な料金プランの記載はありません。
通販業務の効率化を図るために本サービスの導入を検討している方は、まずは問い合わせや資料請求をして、価格やプランを確認することをおすすめします。

プラン名
初期費用問い合わせ
月額費用問い合わせ

機能一覧

やずや通販CRM基幹システムには基本的な機能が取り揃えられています。
通販営業において重要な顧客情報や注文履歴に加えて、入金や支払いの情報、通販商品の出荷状況などを一目で確認できるような仕組みになっています。

情報がまとまっていない状態で通販営業をおこなうと、最適なタイミングで提案ができず、営業の効率が下がってしまうことがあります。
やずや通販CRM基幹システムでは、全ての情報が一つの画面にまとめられているので、状況に応じて必要な情報をスピーディーに参照することができ、営業活動がおこないやすくなります。

また、やずや通販CRM基幹システムには地図機能が備わっているので、地図を参照しながら案内ができるという良さもあります。

また、顧客の注文情報から住所を取得し、周辺の地図や天気までを調べることができます。
この機能を活用すれば顧客との会話が弾みやすくなり、顧客に最適な提案ができる可能性も高まります。
顧客とたくさん話すことで、企業のファンやリピーター客を増やすことにもつながるでしょう。

連絡先・取引先管理デシル分析
見込み客管理アトリビューション分析
活動履歴管理エリア分析
検索・フィルターユーザー管理
パイプライン管理組織管理
商談・案件管理任意の管理項目
ユーザー割当・アサイン機能自動化・RPA
見積書・請求書作成組織単位のカスタマイズ
承認プロセス・ワークフロー個人単位のカスタマイズ
スケジュール管理管理項目のカスタマイズ
タスク管理レイアウトのカスタマイズ
スコアリング機能フィード・コミュニティ機能
ドキュメント管理グループチャット
予実管理個人チャット
日報管理プロジェクト管理
地図機能カレンダー機能
顧客セグメント・属性分類掲示板機能
キャンペーン管理データインポート(ローカルファイル)
メール配信データインポート(競合システム)
WebフォームAPI
ランディングページチャットツール連携
A/BテストCTI・BPX連携
アンケート機能SNS連携
問い合わせ管理SFA連携
チケット管理MA連携
サポートページメールアプリ連携
ダッシュボード名刺管理アプリ連携
レポート作成ヘルプデスクシステム連携
リアルタイム更新Web会議ツール連携
予測分析ERP連携
RFM分析

提供環境・技術情報

提供形態

問い合わせ

OS

問い合わせ

ブラウザ

問い合わせ

アプリ

問い合わせ

API連携・サービス連携

やずや通販CRM基幹システムは、現在使用している業務システムと連携させて利用することも可能です。
顧客情報や商品情報のほか、注文履歴や支払いの情報などを連携して管理できるため、効率よくシステムを活用できます。

システムを導入するときには、通販営業に必要となるシステムを連携できるのか否かを問い合わせるのがおすすめです。

セキュリティ

通販業務では顧客情報を取り扱うため、システムを使うときにはセキュリティ面に配慮する必要があります。

暗号化通信やパスワード制限、二段階認証などの有無を確認したい場合には、やずや通販CRM基幹システムに直接問い合わせてみるとよいでしょう。

暗号化通信データバックアップ
ユーザー管理シングルサインオン(SSO)
操作ログ管理二段階認証
アクセスログ管理ワンタイムパスワード
デバイス管理IPアドレス制限
プライバシーマークVPN接続
ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)BCP対策
ISO/IEC 27017(クラウドサービスセキュリティ)SLA(サービス水準合意)
ISO/IEC 27701(プライバシー情報)GDPR
JIS Q 15001(個人情報保護)CCPA
CSMS(IEC 62443-2-1)(制御システムセキュリティ)ダブルオプトイン
ISO/IEC 20000(ITサービス)データ閲覧制限
情報セキュリティ安全対策適合証明データエクスポート制限
24時間365日監視AD連携

サポート

やずや通販CRM基幹システムの導入時には、やずやソリューションズのスタッフによる「よりそいコンサルティング」を受けることができます。
コンサルティングには通販経営サポートや業務改善サポート、社員研修サポートなどの種類があります。どのコンサルティングも、やずやが長年かけて培った通販運営のノウハウに則したものになっています。

また、やずや通販CRM基幹システムは年間2社のみに限定提供をおこなっており、システムを導入する企業に対しては、専門スタッフが製品説明から実際の運用開始まで丁寧にサポートをおこなっているので、安心して導入に踏み切ることができます。

電話
メール
チャット
運用コンサルティング
サポートサイト
ユーザーコミュニティ
セミナー

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. DXとAIの関係性とは?その役割や課題点・活用事例を紹介

  2. DXとデジタル化の違いやそれぞれの定義を分かりやすく解説

  3. 領収書を電子化するメリット・デメリットや導入時のポイント

  4. 領収書の発行義務がある場合や再発行するときの注意点を解説

  5. 領収書の保管期間は何年?押さえておくべき基本ルールを紹介

  6. 領収書の但し書きとは?基本的な書き方や注意点を詳しく解説

  7. 領収書に貼る収入印紙の使い方や購入方法を分かりやすく解説

  8. 【2022年1月】電子帳簿保存法改正4つの要点をわかりやすく解説

  9. 「領収書在中」や「請求書在中」の書き方とは?封筒の選び方や書き方の注意点を解説

  10. 領収書の郵送にまつわるマナーや注意点とは?郵送方法や送付状のポイントを解説

  1. コールセンターにおけるスクリプトの必要性と作り方を紹介!

  2. FastHelp5の特徴・価格・機能を紹介!

  3. Zoho Sign(ゾーホー・サイン)の特徴・価格・機能を紹介!

  4. ZONEの特徴・価格・機能を紹介!

  5. U メッセンジャーの特徴・価格・機能を紹介!

  6. MarkONEシリーズの機能・価格・評判を紹介!

  7. MAJOR FLOW Z CLOUD 経費精算の特徴・価格・機能を紹介!

  8. CTIとは?仕組みを理解してコールセンター業務を効率化しよう

  9. Cyber CTIの機能・価格・評判を紹介

  10. 今さら聞けないCTIとCRMの違いや基本的な活用方法