BizForecast FC(連結決算・連結会計ソリューション)の機能・価格・評判を紹介!

BizForecast FC(連結決算・連結会計ソリューション)とは

BizForecastシリーズは、Excelを業務にご利用中の経営企画・経理・販売・人事などあらゆる部門の担当者が、独自に進化させていくことができるシステムである、1社1社にとって最適なフォーマットのままシステム化を実現できるグループ経営管理ソリューションです。
BizForecastFCは、このBizForecastシリーズにおける「情報収集」「報告」「集計・加工」の各プロセスでの機能を、連結決算・連結会計に適用したモジュールです。顧客の連結決算を担うシステムとして、適切なディスクロージャーを十分に考慮し、制度連結で求められる最新の会計基準に準拠した環境を提供しています。

1. BizForecast FCの特徴

拡張性の高いマスタ構造

多様な連結決算に対応するため、柔軟で拡張性の高いマスタ構造・システム設計を徹底的に追求しております。
制度連結に加えて管理連結・IFRS対応を並行的に運用することができるほか、グループ会社データの収集から連結処理及びレポーティング・分析に至るまでを、一つのシステム内で完結して行うことが可能です。

”活Excel”による運用

Excelのメリットを活用した連結決算の運用を実現しています。データ収集のプロセスでは、Excelライクな画面での入力・確認を行うことで、グローバルな連結経営に必要な様々な情報をタイムリーかつ正確に収集します。

幅広い用途への展開

連結決算だけでなく多様な情報の収集・集計に利用可能で、グループ経営管理の基盤として幅広い用途に展開することが可能です。
「BizForecast」シリーズはBizForecast FC以外にもさまざまな専用モジュールを提供しており、BizForecastBC(予算管理・管理会計)、BizForecastBI(BI・チャート)などと組み合わせることで、実現する用途は無限大となります。

BizForecast FCの特徴

2. BizForecast FCの機能

多様なデータ収集方式に対応

グループ各社からのデータ収集は、連結決算早期化・効率化を図るための重要な課題です。BizForecast FCでは、グループ各社の様々なインフラ環境に応じた混在のワークフロー・承認プロセスによって、最適な収集業務を構築することが可能です。

多様な連結決算ニーズに対応

BizForecastFCは、拡張性の高いマスタ構造(システム設計)を有しています。そのため、制度・予算・月次実績といった複数業務について、必要に応じてマスタ構造および仕訳データを共通利用しながら並行運用することが可能です。

ユーザビリティの追求

BizForecast FCのマスタメンテナンスや連結精算表、仕訳一覧画面などの表形式のグリッドコントロールは、Excelを使用する感覚でフィルターやサブ集計・レイアウト変更が可能です。そのため、Excelやその他ツールに出力することなく、画面上で様々な分析や検証をおこなうことが可能です。

また、マルチタブ方式を採用し、画面を行き来するストレスを軽減するとともに、複数画面を縦・横自在に配置し明細データと集計データを確認する、処理実行前・実行後のデータを比較するなどの作業が容易になります。

連結決算業務のフロー

3. BizForecast FCが選ばれる理由

連結会計業務をトータルサポート

BizForecastは、データ収集~連結処理~レポーティングまでを一連の決算業務と考え、これらをシームレスに統合した連結決算・連結会計を実現します。

連結会計システムをグループ各社の(経営)情報を管理するために活用する

グループ各社からExcelやPDF等で収集していた各種情報についても、連結会計システム上で管理することが可能です。

連結会計システムの利用者に適した機能

連結会計システムの利用者は、経営者、外部利害関係者、監査人、実務担当者を含め多種多様です。
経営者には視覚的に訴えるレポート、監査人には数値の根拠までトレースするレポートといったように、多様なユーザーそれぞれに適した機能・アウトプットの提供が可能です。

「プレプルーフ方式」の採用による業務効率化

連結業務で多用する再処理実行を減らすため、仕訳作成前にデータの整合性チェック画面を表示し、ドリルダウン修正するプレプルーフ方式を採用しています。

BizForecast FCの仕組み

機能一覧

データ収集オンライン収集オフ/収集データの整合性チェックライン収集/個別会計システム連携/多段階のデータ承認プロセス
連結処理資本連結/内部取引消去/貸倒引当金調整/未実現利益消去/個別修正仕訳/外貨換算/連結および個別キャッシュ・フロー計算書作成
レポーティング・分析固定帳票/ユーザー設計帳票/業績評価・情報共有

価格・料金プラン

BizForecast FCの料金は、グループ会社数に応じた柔軟なライセンス価格設定となっています。詳細については、問い合わせが必要です。

項目料金
初期費用問い合わせ
月額費用問い合わせ
詳細問い合わせ

導入実績

株式会社穴吹ハウジングサービス・株式会社王将フードサービス・ロゼット株式会社・中国計器工業株式会社・生活協同組合連合会 東海コープ事業連合 ・株式会社静岡産業社・サムシングホールディングス株式会社・オプテックスグループ株式会社・加賀電子株式会社・アイカ工業株式会社・三共生興株式会社・東京テアトル株式会社・株式会社コメ兵・株式会社テクノアソシエ ・象印マホービン株式会社 ・株式会社ミルボン・電気興業株式会社  など

企業情報

企業名プライマル
資本金60,000,000円
代表者名近藤誠
従業員数50~99名
設立年2006年
上場区分非上場

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 電子印鑑「シャチハタクラウド」とは?電子印鑑のメリット・デメリットも紹介!

  2. SMART Communication & Collaboration Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  3. 電子署名の仕組みをわかりやすく解説!立会人型・当事者型などの方式も

  4. 電子印鑑とは?電子署名との違いを比較│メリットや注意点も解説

  5. タイムスタンプとは|目的や方法、無料で使えるソフトも紹介!

  6. 電子署名を無料で作成する方法は?おすすめアプリも紹介!

  7. 電子署名とは?電子サインや電子印鑑との違い│効果やリスクも解説

  8. Desk@Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  9. Lite FreshVoice(ライトフレッシュボイス)の機能・価格・評判を紹介!

  10. xSync Prime Academicの機能・価格・評判を紹介!

  1. HubSpot CRMの料金や評判などを紹介!無料プランもあり

  2. eSmileCallの特徴・価格・機能を紹介!

  3. ビジネスチャットを導入する際には7つの社内ルールが重要になる

  4. アプリ対応のSFA6選|営業活動をさらに効率化しよう!

  5. AQStage IPコールセンタサービスの機能・価格・評判を紹介

  6. AIを活用したSFAシステム「Senses」の魅力や特徴、料金プランをご紹介

  7. Adobe Signとは|アドビの電子契約サービスの価格、使い方、評判を紹介

  8. AURAの機能・価格・評判を紹介!

  9. Web会議システム「Webex」の特徴を詳しく紹介

  10. INNOVERA Outboundの機能・価格・評判を紹介