GRIDY 名刺CRMの特徴・価格・機能を紹介

名刺管理システムはさまざまなサービスが販売されていますが、「GRIDY 名刺CRM」はグループウェアとの同時契約によってSFAシステムやメールシステムと連携できる網羅的なサービスです。今回はGRIDY 名刺CRMの特徴や料金プラン、各種機能を紹介します。

GRIDY 名刺CRMとは

GRIDY 名刺CRMは名刺取り込みに特化したシステムです。取り込んだデータの活用は、セットで契約されるSFAシステムやメールシステムからおこないます。
これらのシステムはすべてナレッジスイート社から提供されているため、システムを揃える手間はありません。名刺の取り込みはスキャナだけでなく、スマートフォンアプリからも簡単におこなえます。

GRIDY 名刺CRMの特徴

GRIDY 名刺CRMの主な特徴は高い取り込み完了率と、データ活用方法の充実度です。ナレッジスイート社では各種業務改善システムを取り扱っているため、取り込んだ名刺データを幅広く活用できます。

OCRによる名刺取り込み率100%

GRIDY 名刺CRMでは、名刺の画像取り込み率100%を誇っています。一般の名刺管理システムではOCRによる名刺取り込みが100%ではありません。
これは名刺にさまざまなフォントや言語があるためです。GRIDY 名刺CRMでは取り込み率を100%にするために、取り込めなかったデータはオペレーターによって手動入力します。
ほかのシステムではオペレーター入力がオプション料金となっていますが、GRIDY 名刺CRMでは基本機能として提供しているのも特徴です。

名刺取り込み後活用できる機能が満載

GRIDY 名刺CRMで取り込んだデータは、「GRIDY SFA」や「GRIDY メールビーコン」など、ナレッジスイート社が提供する各種機能と組み合わせて活用できます。
一般の名刺管理システムに比べて、使える機能やシステムが多いのがポイントです。

価格・料金プラン

GRIDY 名刺CRMはサービスを提供するナレッジスイート社のグループウェアとセットでの契約なります。

GRIDY 名刺CRMを使えるプランは、「SFAスタンダード」と「SFAプロフェッショナル」の2つです。
使える機能は変わりませんが、プロフェッショナルになると各システムの容量が増量します。
また、いずれのプランもオプションとして、API連携や導入支援サービス、セキュリティ強化オプションが購入できます。スマートフォンアプリやユーザーサポート、基本セキュリティは基本機能として提供されています。
料金プランは以下の通りです。(※税抜価格)

プラン名 SFAスタンダード SFAプロフェッショナル
初期費用
月額費用50,000円80,000円
補足・ID数:無制限
・容量:5GB※超過1GBあたり8,740円/月
・名刺月々500件まで
※超過分は40円/枚
・KnowledgeSuite API(API連携):35,000円/月
・導入支援サービス:個別見積り
・GRIDY Secrity(IPアドレス接続制限):3,000円/月
・ID数:無制限
・容量:50GB※超過1GBあたり8,750円/月
・名刺月々1,000件まで
※超過分は40円/枚
・KnowledgeSuite API(API連携):35,000円/月 
・導入支援サービス:個別見積り 
・GRIDY Secrity(IPアドレス接続制限):3,000円/月

機能一覧

GRIDY 名刺CRMには優れた名刺取り込み機能があります。取り込んだ名刺の活用機能は契約時にセットで付属されるグループウェアやSFAシステムに備えられています。

名刺取り込みはスマートフォンアプリケーション、もしくはスキャナから実行します。スマートフォンを利用する場合はOCRによる文字認識で画像から簡単に読み込めます。
ただしOCRによる画像認識には限界があるので、読み込めたデータはSFAシステムにそのまま取り込み、読み込めなかったデータはオペレーターによって手動で入力します。そのためGRIDY 名刺CRMでは100%データ化できるようになっています。

名刺データ化・OCRオンライン名刺
名刺検索メール送信
社内共有機能名寄せ機能
SNS機能(つながり機能)名刺データ自動更新
データインポート(ローカルファイル)API連携
SFA連携CRM連携
企業データベース連携

提供環境・技術情報

GRIDY 名刺CRMはスマートフォンとPCの両方から利用できます。スマートフォンの場合はアプリケーションを使い、PCの場合はPC用アプリケーションと市販のスキャナを使って名刺を取り込みます。

提供形態

  • クラウド

OS

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS

ブラウザ

  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Firefox

アプリ

  • スマホ – Android
  • スマホ – iPhone

API連携・サービス連携

GRIDY 名刺CRMはナレッジスイート社が提供するグループウェアとSFAシステムと連携が可能です。基本的にはGRIDY 名刺CRMで取り込んだ名刺データを、SFAシステムで活用します。
またオプション契約によって、ほかのサービスとも連携できるようになります。

セキュリティ

GRIDY 名刺CRMで取り込んだ名刺データは国内のサーバに保存されます。国内のデータサーバは厳しい国内法が適用されているため、セキュリティ面も安心といえます。
グループウェアとして提供しているGRIDY Securityにより、シングルサインオン(SSO)は基本機能として、IPアドレス接続制限はオプション契約によって利用可能です。

暗号化通信データバックアップ
ユーザー管理シングルサインオン(SSO)
操作ログ管理二段階認証
アクセスログ管理ワンタイムパスワード
デバイス管理IPアドレス制限
プライバシーマークVPN接続
ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)BCP対策
ISO/IEC 27017(クラウドサービスセキュリティ)SLA(サービス水準合意)
ISO/IEC 27701(プライバシー情報)GDPR
JIS Q 15001(個人情報保護)CCPA
CSMS(IEC 6244321)(制御システムセキュリティ)ダブルオプトイン
ISO/IEC 20000(ITサービス)データ閲覧制限
情報セキュリティ安全対策適合証明データエクスポート制限
24時間365日監視AD連携

サポート

GRIDY 名刺CRMは問い合わせ窓口から問い合わせすることで、メールまたは電話でサポートが受けられます。操作マニュアルやよくある質問のページも公開されています。

電話
メール
チャット
運用コンサルティング
サポートサイト
ユーザーコミュニティ
セミナー

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. 電子印鑑「シャチハタクラウド」とは?電子印鑑のメリット・デメリットも紹介!

  2. SMART Communication & Collaboration Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  3. 電子署名の仕組みをわかりやすく解説!立会人型・当事者型などの方式も

  4. 電子印鑑とは?電子署名との違いを比較│メリットや注意点も解説

  5. タイムスタンプとは|目的や方法、無料で使えるソフトも紹介!

  6. 電子署名を無料で作成する方法は?おすすめアプリも紹介!

  7. 電子署名とは?電子サインや電子印鑑との違い│効果やリスクも解説

  8. Desk@Cloudの機能・価格・評判を紹介!

  9. Lite FreshVoice(ライトフレッシュボイス)の機能・価格・評判を紹介!

  10. xSync Prime Academicの機能・価格・評判を紹介!

  1. AI-FAQボットの機能・価格・評判を紹介!

  2. MOT/TEL(モッテル)の特徴や魅力、料金プラン、機能一覧を紹介

  3. 【最新版】CRMツール26選を徹底比較!料金・特徴・メリットなど

  4. TASKALの特徴・価格・機能を紹介!

  5. IMAoSの特徴・価格・機能を紹介!

  6. FastHelp5の特徴・価格・機能を紹介!

  7. BizCompassの特徴・価格・機能を紹介

  8. WArm+の特徴・価格・機能を紹介!

  9. 社内SNSとは?導入する4つのメリットもあわせて解説!

  10. Typetalkの特徴・価格・機能を紹介!