elganaの特徴・価格・機能を紹介!

elgana(エルガナ)は、NTT西日本グループのNTTビジネスソリューションズ社が提供するビジネスチャットサービスです。2020年にリリースされたelganaは、既に100万ID以上導入されているという実績を持ちます。本記事では、elganaの特徴や機能性、価格について詳しく確認します。

elganaとは

elganaは通信系最大手のNTT社が開発したツールとして多くの企業から注目されています。新型コロナウイルスの蔓延により社会情勢が変化した2020年というタイミングでリリースされたelganaは、テレワークをはじめとした新たな働き方を目指す企業から評価を集めました。elganaはリリース後4カ月で10万ユーザーを突破し、現在では100万ユーザーを超える利用者数を誇っています。
elganaには基本的なビジネスチャットの機能が搭載されています。離れている人とも瞬時にコミュニケーションを取ることができる点がビジネスチャットを活用する利点です。
普段のビジネスのスピードをアップさせるだけでなく、災害時や緊急時にもコミュニケーションを継続し、解決を図っていくことが可能となります。
elganaの導入後には、社内の機能を柔軟に連携させて使用することができます。ITに詳しい人材が社内にいるのであれば、連携やカスタマイズをおこない、より使用しやすいツールへとブラッシュアップしていくのがおすすめです。
ITシステムの導入経験が少ない企業でも、専属のサポートを受けることができるので安心です。専門スタッフの手厚いサポートにより、スムーズに導入を進められます。

elganaの特徴

elganaはNTTグループのデータセンターなど複数の拠点で利用実績のあるビジネスチャットです。ここでは、elganaの特徴を3つ紹介します。

通信大手が開発している安心感

elganaは国産のチャットツールであり、日本国内のビジネスに適した機能が多数搭載されています。これまでチャットツールを利用したことがないという企業でも、フレキシブルに活用できるでしょう。
通信大手が開発したツールであり、十分なセキュリティ対策が講じられている点も安心です。

直感的な操作感

elganaは直感的な操作感にこだわって開発されています。
社内の連絡をチャットで即座に完結させることができれば、業務のパフォーマンスが向上しやすくなります。elganaでは、従業員や頻繁に連絡を取る相手を一括登録できるため、メッセージをスピーディーに送信できます。elganaで送付されたファイルはシステム上で一覧にまとめることができるため、あとからファイルを探す手間も省けます。
ビジネスではスピーディーな対応が求められる場合があります。たとえば、商談で営業担当者の判断だけでは答えられないような質問が寄せられた際、回答を一度持ち帰っていては時間のロスになってしまいます。elganaを導入すれば確認や承認を即座に取ることができ、その場でスピーディーに商談をまとめることができます。

手厚いサポート

elganaの導入時にベースプランを選択すれば、専門のサポートチームによる手厚い支援を受けられます。社内にITに精通した人材が少なくビジネスチャットシステムの導入をためらっている企業でも、サポート体制が整っているツールであれば安心して導入できます。
とくに人気を集めているのはelganaの管理者代行メニューです。管理者代行メニューではelganaの導入のサポートや初期のユーザー登録代行といったサービスが受けられます。また、運用において困ったときにもすぐに問い合わせができ便利です。

価格・料金プラン

elganaには、IDごとの使用価格が0円のフリープランと、1IDごとに月額330円がかかるベースプランが用意されています。
elganaの魅力は初期費用0円で手軽に導入できるという点にあります。高額な初期投資が必要ないため導入しやすく、気軽に使用感を確認できます。
フリープランのグループトークの上限は1IDあたり20グループに制限されています。また、添付ファイルの閲覧可能期間は1週間に限定されています。
ベースプランはグループトークの上限がなく、ファイルの閲覧期間も2年間と長期に設定されています。さらにセキュリティの詳細設定ができたり、管理者代行サポートを受けられたりすることも可能です。
より多くの機能を使いたい場合や手厚いサポートを受けたい場合には、ベースプランを選ぶのがおすすめです。料金プランは以下の通りです。(※税込価格)

プラン名 フリープラン ベースプラン
初期費用無料無料
月額費用無料330円/1ID(※初月無料)

機能一覧

elganaには1対1のチャット機能やグループチャット機能が搭載されており、ビジネスにおいてフレキシブルに使用できます。トーク画面では絵文字やスタンプを使うことも可能です。
また、特定の相手にメッセージを送るメンション機能、既読や未読の状況を確認できる機能、重要なトークルームを最上段に表示するピン留め機能も搭載されています。
アンケート機能を利用すれば、打ち合わせの日程を手軽に調整できます。また、elganaのトークルームではGoogle Mapを使用しての位置情報送信もおこなえます。
そのほか、タスク管理機能や日報機能、テンプレート機能など、報告や連絡、相談に使用できるツールが無駄なく揃っています。ビジネスに役立つ機能を適宜活用することができるでしょう。

グループチャット1対1チャット
マイチャット(自身のチャットルーム)絵文字・スタンプ
メッセージへのリアクションピン留め
ブックマークメッセージ検索
ボイスメッセージ既読者表示
オンライン状態表示コメント
ブックマーク投稿検索
公開範囲制限日報・報告書
アンケートタスク管理
アラート・通知ファイル送信
プレビューダウンロード
ファイル検索ビデオ通話
画面共有ユーザー管理
グループ管理アドレス帳
API連携メール連携
カレンダー連携SNS連携
ストレージサービス連携

提供環境・技術情報

elganaの提供環境・技術情報は以下の通りです。

提供形態
問い合わせ

OS

  • Windows
  • macOS
  • Android
  • iOS

ブラウザ

  • Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari

アプリ

  • PC – Windows
  • PC – Mac
  • スマホ – Android
  • スマホ – iPhone

API連携・サービス連携

elganaにはビデオ通話機能が搭載されていませんが、Web会議ツールCisco Webexを連携させればビデオ通話が可能となります。ほかに、IP電話や電話帳アプリ、営業支援アプリや勤怠管理アプリ、各種APIを連携させて使用することもできます。
普段社内で活用している各ツールやアプリを連携させれば、elganaの使用感はさらに高まります。elganaの導入後には、必要に応じてさまざまなシステムを連携させていくのがおすすめです。

セキュリティ

企業が使うツールには安全安心のセキュリティ対策が必須です。
elganaの管理者は利用者の登録や削除をおこなうことができます。また、elganaにログインできるのは管理者に承認された端末のみとなっており、特定のIPアドレスからのアクセス制限を設定することも可能です。管理者はトーク画面のログを取得することもできるので、トラブルがあったときに状況を検証したり、端末の紛失時の状況を確認したりといった操作も可能です。
これらの制限によって、情報をやりとりするときの範囲が適切に制限されます。社内でのメールやファイルの誤送信が起きるリスクを抑えることもできるでしょう。
elganaでは、ログアウト時にデータが端末に残らないよう設定することも可能です。また、スクリーンショットを撮影するときに無断転載に関する注意を促す電子透かしの機能も搭載されています。これらの機能は情報漏洩の防止に役立つでしょう。

暗号化通信データバックアップ
ユーザー管理シングルサインオン(SSO)
操作ログ管理二段階認証
アクセスログ管理ワンタイムパスワード
デバイス管理IPアドレス制限
プライバシーマークVPN接続
ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)BCP対策
ISO/IEC 27017(クラウドサービスセキュリティ)SLA(サービス水準合意)
ISO/IEC 27701(プライバシー情報)GDPR
JIS Q 15001(個人情報保護)CCPA
CSMS(IEC 6244321)(制御システムセキュリティ)ダブルオプトイン
ISO/IEC 20000(ITサービス)データ閲覧制限
情報セキュリティ安全対策適合証明データエクスポート制限
24時間365日監視AD連携

サポート

elganaには契約者向けのサポートサイトが用意されています。
システムの管理者は、サポートサイトで設定の確認やユーザー登録などをおこなうことが可能です。ユーザーは管理者の案内に従ってシステムを登録し、その後は自由に活用できます。
elganaでは、スタートアップガイドとして登録方法をわかりやすく解説した動画を用意しています。これに加えてFAQや事例の案内なども用意されているので、困ったときには適宜参照することをおすすめします。
また、elganaのベースプランでは運営コンサルティングとして管理者代行サポートを利用することもできます。安心してelganaの各機能を活用するためにも、複雑な管理を専門スタッフに一任してみるのも良いでしょう。

電話
メール
チャット
運用コンサルティング
サポートサイト
ユーザーコミュニティ
セミナー

関連記事

ピックアップ

新着記事 おすすめ
  1. DX戦略が注目される理由や成功させるためのポイントを解説

  2. DX推進の必要性とは?導入するメリット・デメリットを解説

  3. DXの進め方7つのプロセスや注意すべきことを詳しく解説

  4. 営業のDXとは?その意味や成功させる4つのポイントを解説

  5. DXリテラシーの意味や必要性・向上のポイントを徹底解説

  6. DX推進組織の編成タイプや作り方のポイント・成功事例

  7. 自治体DX推進計画とは?重要事項や4ステップを詳しく解説

  8. DX推進のための取り組み内容や6つの手順・成功事例

  9. DX戦略におけるフレームワークの重要性や5つの活用ポイント

  10. 中小企業こそDXを取り入れるべき理由と導入する際のポイント

  1. EyeVision(アイビジョン) NEOの機能・価格・評判を紹介!

  2. Dr.オフィス LookJOB2の料金や機能は?人数無制限の勤怠管理システム

  3. BtoBプラットフォーム 請求書の機能・価格・評判を紹介!

  4. Live!アンケートの機能・価格・評判を紹介!

  5. GRIDY 名刺CRMの特徴・価格・機能を紹介

  6. Blue Beanの特徴や料金を紹介

  7. BONX WORKの特徴・価格・機能を紹介

  8. Chatwork(チャットワーク)の評判は?料金や機能、LINEとの違いも!

  9. LINC Bizの特徴・価格・機能を紹介!

  10. SFAを活用するには?事例や連携できるシステムもあわせて紹介!